どうも、ナオです。
本日は「ブログのコメント設定方法」について解説をしていきたいと思います。

 

情報発信を行っていく上で、「自分のファンを作る」ということは非常に重要です。
自分のファンを作るためにも、コメント設定を行い読者とつながる場を設けることは非常に大切ですので、是非今回の記事を参考にコメントの設定をしていって下さい^^

 

コメントの設定方法

 

WordPressの管理画面より「設定」→「ディスカッション」をクリックして下さい。

 

 

ディスカッション設定ではピンバック、トラックバックの設定など、ブログにコメントがあった際にどう対応するかを設定することが出来ます。

 

投稿のデフォルト設定

 

「投稿のデフォルト設定」からコメントの基本的な設定を行うことが出来ます。

 

 

この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みるにチェックを入れることで、記事内にあるリンク先にリンクしていることを伝える事が出来ます。

 

新しい記事に対し他のブログからの通知(ピンバック・トラックバック)を受け付けるにチェックを入れることでピンバックやトラックバックを受け取ることが出来ます。

 

新しい投稿へのコメントを許可するにチェックを入れることでコメント機能の停止をすることが出来ます。

 

他のコメント設定

 

 

 

コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にするのチェックを外すと名前とメールアドレスを記入しない状態でコメントを書けるようになります。

読者がコメントを書くハードルが下がるので、記事に対してコメントがつきやすくなります。

チェックを入れておくとコメントをもらいにくくなりますが、名前やメールアドレスを入れる分ハードルが上がりますので、スパムコメントや荒らしを防ぎやすくなります。

 

コメントの承認

 

ブログにコメントがついた時、どんな条件でコメントを公開するかの設定を行うことが出来ます。

 

 

コメントの手動承認を必須にするにチェックを入れると、コメントが管理人に承認されるとサイト上でコメントが公開されます。

 

すでに承認されたコメントの投稿者のコメントを許可し、それ以外のコメントを承認待ちにするにチェックを入れるとコメントの投稿者ごとに承認を選別出来る設定になります。

 

アバターの変更

 

コメント投稿者の表示用アバターの設定を行うことが出来ます。デフォルトでは「ミステリーパーソン」となっているので、こちらから自分の好きな画像に変更する事が出来ます。

 

 

 

最後に

 

今回は「ブログのコメント設定方法」について解説してきましたがいかがだったでしょうか?

 

読者が記事にコメントを残してくれることで、記事を読んでくれている読者とつながったり、自分の記事をどんな読者が読んでくれているのか知ることが出来ます
情報発信を行っていく上で、「読者の層を知る」ことは非常に重要ですので、是非コメント欄を設定していって下さいね^^

 

それでは!