どうも、ナオです。

本日は「PING送信設定方法」について解説していきます。

 

PING送信とはブログで新しく記事を更新した時に「記事タイトル」「ディスクリプション(記事の概要)」「記事のURL」の更新情報を設定しておいたPINGサーバーに自動で送信してくれる機能の事です。

 

この設定を行うことでサイトの更新情報の通知を自分で行う手間が省け、サイト運営を効率化してくれますので、是非最後までご覧になっていって下さい。

 

PING送信の設定を行うメリット

 

1.インデックスのスピードが早くなる

PING送信の設定を行うことで検索エンジンにインデックスさせるスピードを速める事が出来ます。

運営を始めてすぐのサイトだと、インデックスされるだけでも数日以上かかることがありますが、PING送信の設定を行うとグーグルのクロール促進に繋ります。

 

2.アクセスアップに繋がる

更新情報の送信先によってはPING送信経由でサイトに訪問してくれる可能性が高まります。

 

3.サイトドメインがやや強くなる

サイトの更新情報をPING送信することによって、様々なサーバーへURLが届きます。
そうすると送信された先のURLに各PINGサーバーから被リンクをもらえる可能性もあり、これがサイトドメインの強化に繋がります。

 

PING送信の設定における注意点

 

1.無料ブログではPINGを送信しない

無料ブログでPING送信設定を行うと、送信先数に制限がかかる場合があります。

 

2.重複したPING送信に注意

PING送信が重複すると、スパム判定を受ける可能性があります。その場合PING送信先から受信拒否を受けることがあります。また何度も同じ内容のPING送信を行うこともスパムと認識されるのでご注意下さい。

 

3.PING送信先を増やしすぎない事

たくさんPING送信先を増やしすぎると記事更新作業が重くなり時間がかかるので、不必要なPING送信先は削除しておくようにして下さい。

 

4.エラーになる場合がある

PING送信が届かない事もあるので、キチンとチェックした上で必要な所にだけPING送信するようにして下さい。

 

PING送信の設定の仕方

 

ここからWordPressブログでのPING送信の設定方法について解説していきます。

1.WordPressの管理画面より「設定」→「投稿設定」→「更新情報サービス」の赤枠内に追加したいPING送信先を入力することにより設定する事が出来ます。

 

 

 

PING送信先を加する際は一つの送信先ごとにEnterで改行した上で入力して下さい。

 

最後に

 

今回は「PING送信の設定方法」について解説してきましたがいかがだったでしょうか?

 

検索エンジンに記事をインデックスさせるスピードが速くなったり、ドメインが強くなったりと、PINGの送信を行うことはサイトの強化に繋がります。

 

その代わり設定の際に注意点も多数ありますので、今回の記事を参考にして是非PING送信の設定を行っていって下さい。

 

それでは!