どうも、ナオです。
本日は「サイトタイトルの付け方」について解説していきます。

 

ブログアフィリエイトを行っていく際に、SEOを意識してタイトルを付ける事は重要です。
今回はサイトタイトルを決める上で重要な

・サイトのタイトル
・メタディスクリプション(キャッチフレーズ)
・キーワード選定

以上の3つの設定の仕方を解説していきますので、是非最後までご覧になっていって下さい。

 

サイトタイトルの付け方

 

WordPressの管理画面から「設定」→「一般」をクリックして下さい。

 

一般設定の画面からサイトのタイトル、ディスクリプションの設定を行うことが出来ます。必要事項を入力して下さい。

 

 

サイトタイトルを決める5つのコツ

 

サイトタイトルは最大で32文字以内にすること。その理由は検索エンジンに表示される最大の文字数が32文字となるからです。

重要なキーワードは左側に置く。キーワードは左側に置くほどSEOの効果が強くなるからです。

ムダなキーワードは入れない。本当に検索されたいキーワードのみを入れることでSEO効果が高まります。

同じキーワードをタイトル内で二回以上使わない。

出来るだけ記号は使わない。記号は区切り文字となり検索上意味のない文字と判断されるため、SEO効果を弱めてしまう可能性があります。

 

メタディスクリプションを決めるコツ

 

サイトタイトルの内容に沿ったものを書く。文字数の目安は80~100文字前後。

単語を並べるのではなく文章として書く。

重要なキーワードは出来るだけ前の方に書いておく。

同じキーワードをタイトル内で二つ以上使わない。

出来るだけ記号は使わない。

 

以上を参考に入力を完了したら「変更を保存」をクリックして下さい。

 

メタキーワードについて

 

メタキーワードはサイトが設定しているキーワードを検索エンジンに伝える役目を果たしています。

現時点ではGoogleはメタキーワードを重視してはいませんが、ソースに表示される大切なものですので設定しておいて下さい。

1.WordPressの管理画面の「外観」→「テーマ編集」→「header.php」の内にある<head>~</head>の中に以下のように入力して下さい。

 

<meta name=”keywords” content=”キーワード1,2,3…” />
キーワード1~の場所にメタキーワードを入力していきます。キーワードを区切る際は半角カンマを入れ下さい。

 

設定が反映されたか確認する方法

 

タイトル、ディスクリプション、キーワードの設定が完了したら、SEOチェキ」というツールを使ってブログに反映されたかを確認していきます。

SEOチェキ

 

1.SEOチェキのページにあるURLの欄に自分のブログのURLを入力して下さい。

 

 

2.以下の画像にサイトタイトルやメタディスクリプションが反映されていれば大丈夫です。

 

 

使用しているテンプレートによってはメタディスクリプションを入力する場所が違うこともありますのでご注意下さい。

 

最後に

 

今回は「サイトタイトルの付け方」について解説してきましたがいかがだったでしょうか?

ブログアフィリエイトを行っていく上で、サイトのタイトル、ディスクリプション、キーワードをしっかりと選定することは重要になってきます。

SEOに強いサイトを作るためにも、今回の解説を参考にサイトタイトルを付けていって下さい。

 

それでは^^