どうも、ナオです。

 

本日は「Xserverでの独自ドメインの設定方法とWordPressの自動インストール方法」について解説していきたいと思います。

 

 

独自ドメインを取得することが出来たら、上違法発信を始めるためにサーバーでの設定を行いWordpressをインストールする必要があります。

 

 

手順は簡単ですので、今回の解説を見ながら独自ドメインの設定、Wordpressのインストールを行っていきましょう。

 

 

Xserverに独自ドメインを設定

 

1.Xserverの「インフォパネル」にログインして下さい。
「Xserver」

2.インフォパネルから「サーバーパネル」の下にある「ログイン」をクリックして下さい。

 

 

3.ログイン後、「ドメイン設定」をクリックして下さい。

 

 

4.「ドメインの追加設定」をクリックして下さい。

テキストボックスに取得済みのドメインURLを入力し、「ドメインの追加(確認)」をクリックして下さい。

 

 

以上の手順で「Xserver」での独自ドメイン設定は完了です。

 

WordPressをインストールする

 

 

それではここからWordPressをインストールする方法について解説していきます。

 

1.Xserverのインフォパネル左下にある「設定対象ドメインの変更」からWordPressをインストールするための独自ドメインを選択して下さい。

 

2.インフォパネルから「自動インストール」をクリックしたら「プログラムのインストール」をクリックして下さい。

 

 

 

3.「WordPress日本語版」の欄にある「インストール設定」をクリックして下さい。

 

 

4.入力欄に必要事項を入力して下さい。

 

 

必須事項を入力できましたら「自動でデータベースを作成する」にチェックを入れたまま「インストール(確認)」をクリックして下さい。

インストールを始めると「index.htmlが削除されます」と出ますが、そのままインストールして下さい。

以上の手順でWordpressのインストールは完了できます。

 

 

最後に

 

 

今回は「Xserverでの独自ドメイン設定方法解説からWordPress自動インストール方法」について解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

 

手順通りに行えば簡単にWordpressのインストールまで行えます。

 

情報発信を始めるために必須の作業ですので、少し手間に思うかもしれませんがこういった準備は素早く終わらせて行きましょう^^

 

それでは!