今回は、Xサーバーの登録方法、料金プランについて解説をしていきたいと思います。

 

 

情報発信ビジネスを行っていくためには、まず元となるサイトを構築しなくてはなりません。

 

 

そのサイトを構築するために、まずはサーバーを契約する必要があります。

 

 

無料ブログで情報を発信していくことも可能なのですが、独自ドメインを取得してサイトを開設した方が、SEOに強くなりサイト、記事が上位表示されやすいです。

 

 

ですので、サイトの開設に必要になるXサーバーの登録方法、料金プランについてここから解説をしていきますので、是非最後までご覧になっていって下さい。

 

 

Xサーバーの料金プラン

 

Xサーバーには3つの料金プランが存在します。

 

☑ X10プラン
☑ X20プラン
☑ X30プラン

 

個人でサイトを運営するのであれば、最初はX10プランで十分です。
*個人のサイトでは大きすぎるくらい

 

もしもサイトへのアクセスが増えてきてサイトの表示速度が遅くなってしまうようでしたら、X20、30と増やしていくようにしましょう。

 

 

以下がXサーバーの料金プランとなります。

 

☑ X10プラン 200GB 月額1000円
☑ X20プラン 300GB 月額2000円
☑ X30プラン 400GB 月額4000円

 

*初期費用が全てのプランに対して3000円発生しますのでご注意ください。

 

プランは後からいつでも変更が可能です。

 

 

Xサーバーを利用するメリット

 

 

Xサーバーを利用するメリットは、

 

☑ 容量が大きい
☑ メールアドレス、ドメインをいくつでも作ることが可能
☑ 表示速度が速い

 

上記のような事が挙げられます。

 

 

サイトに多くのアクセスが来た場合、容量の小さいサーバーだとサイトの表示速度が遅くなってしまう事が考えられます。

 

サイトの表示速度が遅くなってしまうと、

 

☑ SEOが弱くなり上位表示されにくくなる
☑ ユーザーがストレスに感じてサイトを訪問しなくなってしまう

 

このようなマイナス要素の発生につながります。

 

 

ですので、容量の大きいXサーバーを使用すれば、自分のサイトが後々大きなアクセスを集めるようになった時にも安心です。

他のサーバーと比べるとXサーバーは多少高額ではありますが、それを十分上回るメリットがありますので、是非利用を検討してみて下さい。

 

Xサーバーの登録の仕方

 

ここからXサーバーの登録方法について解説していきます。

 

①まずは、Xサーバーの公式サイトを開いて下さい。
Xサーバーはこちら!

サイト上部のメニューに「お申し込み」というタブがありますのでそれをクリックして下さい。

 

 

②そうしましたら次に、「お申し込みフォーム」をクリックして下さい。

 

 

③新規でお申し込みをする場合は、「初めてエックスサーバーをご利用の方」欄にある「サーバー新規お申込み」をクリックして下さい。無料お試し期間が10日間つきます。

 

 

④同意書をチェックして、「同意する」をクリックして下さい。

 

 

「新規サーバーのお申し込み」をクリックして下さい。

 

 

XサーバーのIDを入力します。XサーバーIDがURLの名前になるわけではないので、自由に入力をして下さい。

 

 

お申し込みフォームを入力します。
必要事項を記入してプランを確認したら「お申し込み内容の確認」をクリックして下さい。

 

 

⑧メールが届いたら、「ユーザーアカウント情報」のインフォパネルからログインをして下さい。

 

 

⑨使い始めは無料お試し期間となるので、「料金の支払い」をクリックして支払いを完了させて下さい。

 

 

⑩左側のチェック欄にチェックを入れて、「お支払い方法を選択する」をクリックして下さい。

 

 

⑪お支払いは銀行振り込み、「クレジットカード・コンビニ支払い・ペイジー」が使用可能です。

 

 

以上でXサーバーの登録は完了となります。

 

お試し期間中にお支払いを完了させないとXサーバーが停止してしまうので注意して下さい。
また、Xサーバーから来たメールは重要なのでフォルダ分けして保護しておくと便利です。

 

最後に

 

 

今回はXサーバーの登録方法について解説させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

 

登録した後は、

 

☑ 独自ドメインを取得する
☑ ワードプレスをインストールする

 

これらの事を行うことによってサイトの設置をすることができます。
それについては別の記事で解説していきますね^^

 

それでは!