どうも、ナオです。
本日はPPCアフィリエイトは初心者では稼げないのか?という事について解説していきたいと思います。

 

アフィリエイトではサイトを0から立ち上げた場合、どんなに早い人でも数か月の間は収益を発生させる事が難しいと言われています。
また、ブログが成長し安定したアクセスを集められるようになるまでは、毎日コツコツとした地道な作業を行わなければなりません。

 

しかし、ppcアフィリエイトでは広告費を支払うことですぐにでも検索結果の上位へ自分のサイトを表示させる事ができるため、地道な作業を飛ばしていきなりアクセスを集めていく事が可能です。

そのためppcアフィリエイトは、目的の商品を最速で販売、成約に繋げる事の可能なアフィリエイトモデルと言えるでしょう。

 

本日はそのppcアフィリエイトの始め方やアフィリエイトサイトの作り方などの具体的な内容についても詳しく解説していきますので、是非最後までご覧になっていって下さい。

 

ppcアフィリエイトとは

 

ppcアフィリエイトとは、広告費を支払いサイトを検索結果の上位に表示させ、大量のアクセスを集めて商品やサービスを成約させていくアフィリエイトとなります。

ppcの意味は「Pay Per Click」の略であり、ppc広告がクリックされるごとに広告主に課金されて行きます。

 

インターネットで検索をすると検索結果の上部に広告が表示される事があります。

 

 

上記画像の赤枠で囲まれた広告をppc広告と呼びます。

 

ppc広告には

検索結果の上位に表示される広告
ランダムに広告が切り替わる広告
一度クリックされた広告と同じ属性の広告を表示する追跡広告

以上3つの種類が存在します。

 

また、ppc広告のクリック単価は入札制となっており、より多く広告費を支払った人のサイトが上に表示される仕組みになっています。

「FX」「キャッシング」など競合の多いキーワードだと1クリックにつき1000円以上かかる事もありますが、マイナーなキーワードでは1クリック1~10円という安価な広告費でサイトを上位表示させる事が可能です。

 

ppcアフィリエイトは今でも稼げるのか?

 

現在では「ppcアフィリエイトは稼げなくなった」という声が多数あります。その理由の一つにASPの方針が大幅に変更されたという事が挙げられます。

以前のppc広告では、商品名をキーワードにして広告を出す事ができたため非常に売れ行きが良かったのですが、現在は商品名のキーワードで広告を出す事が不可能となっております。

 

また、それのみでなくヤフープロモーション広告が規約の変更を行い、ppc広告の表示枠自体が少なくなっていることも理由の一つです。

以前は検索結果の右側にも多くのppc広告が表示されていました。これは入札単価が低くても広告表示枠があるので表示されていたという事です。

しかしppc広告の表示枠が少なくなった現在では入札単価の高い広告しか上位に表示されなくなっています。

ただでさえ年々ppc広告単価が増してきているのに日を追うごとに単価が高くなり続けているため、「ppcアフィリエイトは稼げない」という声があがっているという訳です。

 

また、以前のppc広告は内容のないぺラページでも上位に表示させる事が出来たので、初心者でも稼ぎやすい状態になっておりました。

しかし現在のppcアフィリエイトは文章や画像を含めた質の高いページでないと表示されなくなってきているので初心者にとっては難しいアフィリエイトとなってきております。

 

しかし、確かにppcアフィリエイトは以前の様に稼ぎやすいアフィリエイトではなくなってきておりますが、決して稼げないというわけではありません。

キーワードの選定を慎重に行い、安い広告単価でアクセスを集める事が出来れば、今でもppcアフィリエイトで稼いでいく事は十分に可能です!

 

ここからそのppcアフィリエイトの始め方や具体的な稼ぎ方について解説をしていきたいと思います。

 

ppcアフィリエイトの始め方

 

1.ASPから希望のアフィリエイトリンクを取得する

 

まず初めに、ASPからサイトで紹介するアフィリエイト案件のリンクを取得します。

ASPとは広告主とアフィリエイターを仲介する広告代理店です。ASPには物販専門、情報商材専門のものなど様々な種類が存在しているので最低でも以下のASPは登録しておくようにして下さい。

A8.net
インフォトップ
JANet
バリューコマース
Affiliate B

また、アフィリエイト広告を自分のサイトに表示させる為には一度ASPにサイトを登録して審査を通す必要があります。

審査を通すためにはある程度の記事数と内容が必要なので、ASPに登録するまでにサイトをある程度成長させておくようにして下さい。

 

2.Yahoo!プロモーションに登録を行う

 

Yahoo!プロモーションとはppc広告を出稿する為に必要なツールです。ASPの登録を行った後はYahoo!プロモーションに登録を行っていきます。

Yahoo!プロモーション

 

すでにYahoo!JAPANのアカウントを持っている場合でも、ppc広告を出すためには再度会員登録を行う必要があります。

「会社名」という項目に書いた名前はアフィリエイトサイトに記載する必要がありますので、本名を知られたくない方は屋号を入力するようにして下さい。

 

3.ppcアフィリエイト商品の選択

 

次に、登録しておいたASPの管理画面にログインしてサイトで販売していく商品を選択します。
紹介する商品を選ぶ時には以下の2つの事を確認するようにして下さい。

リスティング広告が使える案件であること

リスティング広告NGの案件の場合ppcアフィリエイトで紹介する事が出来ません。

また、案件の販売元が商標などのキーワードを使ってppc広告を出している場合があります。これはリスティング広告を一部だけ使っても大丈夫という案件で、アフィリエイトに制約がかけられている場合があるので注意して下さい。

 

1件につき1000円以上の報酬が見込める案件であること

商品を選ぶ時は報酬が数十円、数百円などのような安い案件を選択するのは避けるようにして下さい。

ppc広告は広告費をかけて出稿するので、報酬があまり安いと赤字になってしまいかねません。ですので最低でも1000円、出来ればそれ以上の報酬額の商品を紹介するようにして下さい。

 

ppcアフィリエイトのサイト作成

 

ppcアフィリエイトのサイト作成ではランディングページを使用していきます。ランディングページとは商品を紹介する為だけに作られたページです。

ppcアフィリエイトのランディングページでは簡単に作られたペラサイトを用意すれば大丈夫です。ペラサイトに設置する商品の画像やキャッチコピーは自分で作る必要はなく、販売元サイトから借りてくることが出来ます。

 

 

 

ペラサイトを作成する為に必要なものは

商品の画像かバナーの画像
キャッコピーを書く
アフィリエイトのリンクを貼っておく

以上となります。

 

なぜこれだけでいいのかと言うと、ppc広告からサイトへやってくるユーザーは始めからその商品に対する興味関心があるので、素早く商品ページへ誘導すると喜ばれるからです。

買う気が満々のユーザーに対してサイト内に関係のないリンクや画像、説明があると混乱させてしまい商品が成約されなくなってしまいます。

ppc広告からサイトにやってきたユーザーをすみやかに販売ページへ流す為にもシンプルで分かりやすいランディングページを作るようにして下さい。

 

また、ランディングページを作ると聞くと難しく感じるかもしれませんが、以下のような方法であれば初心者の方でも15分程度でランディングページを作成する事が可能です。

 

1.ASPから紹介しようとしている広告のリンクをコピーする
2.自分のサイトにコピーした広告リンクを貼り付ける
3.販売元のサイトから魅力的な画像をトリミングする
4.自分のサイトにトリミングした画像を配置する
5.販売元ページへのリンクを誘導文言と一緒に設置する

 

ppcアフィリエイトで稼ぐためにはサイトを量産する必要があります。ランディングページを作る事に慣れてくればそれが収益化に繋がるので、ペラサイトの作成に慣れるようにして下さい。

 

ペラサイト作成に役立つテンプレート

 

それではここからppcアフィリエイトでペラサイトを作る時に役立つテンプレートについて解説していきます。

ppcアフィリエイトのテンプレートには有料のものと無料のものが存在します。有料のテンプレートならば初心者でも簡単にペラサイトを作る事が可能です。今回は無料のテンプレートでペラサイトを作る方法について解説していきます。

 

ppcアフィリエイトのテンプレートを選ぶ時は以下のものを選択するようにして下さい。

1カラムのページ
スマートフォンに対応している

ppcアフィリエイトではサイトに入ってきたユーザーをすぐに販売元ページへ流したいため、ムダな情報のない1カラムが適しています。

 

また、現在ではスマートフォンからの商品購入も多いので、テンプレートがスマホ対応している事は必須となります。

以上二つの要素を持ったおすすめのテンプレートに「WiziApp-Smooth Touch」というテンプレートがあります。
WiziApp-Smooth Touch

 

HTMLが分かる方であればこのテンプレートでペラサイトを作る事が可能です。

もしHTMLの知識がないようであればppc専用のテンプレートを購入した方が良いので「WiziApp-Smooth Touch」は使わないようにして下さい。

 

ppcアフィリエイトのキーワード選定

 

ppcアフィリエイトでは、キーワードの選定をしっかりと行う事が非常に大切になります。

ppc広告がクリックされた時にお金を支払う仕組みですから、成約に繋がらないキーワードを選んでしまうと大きな損失に繋がります。

 

しかし、誰もが選ぶようなビッグキーワードはすでに大手の企業やベテランアフィリエイターが独占している状態になっているため、ビッグキーワードに対して初心者のアフィリエイターが参入するのは現状厳しいです。

そのため、初心者のアフィリエイターは大手の企業やベテランアフィリエイターとぶつからないような「ズラした視点から最適なキーワードを見つけていく」必要があります。

 

ここからそのppcアフィリエイトでキーワード選定をしていく方法について解説していきたいと思います。

 

1.商標キーワード

 

ppcアフィリエイトでは商品の商標キーワードを含める(商標に使われているキーワードをそのままppcアフィリエイトで使う)事をおすすめします。

商標キーワードを使用すればキーワード選定を行う必要がなくなるため、これは商標キーワードを使用する大きなメリットです。

ppcアフィリエイト初心者の方にとってハードルの低い方法なので、まずは商標キーワードを使ったppcアフィリエイトを実践していきましょう。

 

2.関連キーワード

 

関連キーワードとは、商品を欲しい人が検索するであろうと予測されるキーワードの事を指します。

関連キーワードはしっかりと設定することが出来れば大きく稼いでいくことが可能ですが、現在ではハードルの高いキーワード選定方法だと言われています。

それはなぜかと言うと、例えばダイエットをしたい人が検索するであろうと予測されるキーワードには以下のようなものがあります。

 

ダイエット 方法
ダイエット アイテム

 

しかしこのようなキーワードは、すでに企業やベテランアフィリエイターが独占している激戦区なので、広告を出稿する為の費用が大きくなってしまいます。

こういった場合は無理にそういった関連キーワードを使わずに、別の方法で関連キーワードを探していった方が良いです。

 

手っ取り早く関連キーワードを見つける一番の方法は、商品の販売元ページからキーワードを抜き出していくという方法になります。

下記画像のような商品の販売元ページにある「お客様の声」の中に意外な関連キーワードが眠っている場合があります。

 

 

「お客様の声は」実際に商品を使った人が発する言葉なので、検索数は多くはないが確実に需要の存在するキーワードを発見できる可能性があります。

 

また、関連キーワードでppc広告を出稿する時は、紹介するアフィリエイト報酬の1/100程度の価格から出稿するようにして下さい。

あまり広告費を高めに設定すると、商品が売れても元が取れず赤字に陥る事があるので注意して下さい。

 

3.展開キーワード

 

展開キーワードとはメインのキーワードに地名、駅名、海外の国名といったキーワードを組み合わせたキーワードの事を指します。

例えば

 

ラウンジ+駅名
ゲームセンター+学校名
カラオケ+市区町村名

 

など、展開キーワードはこういったキーワードを組み合わせて作っていきます。
こういった展開キーワードは成約率を高める事の出来るキーワード選定法となりますので、是非活用していって下さい。

展開キーワードにもすでに企業やベテランアフィリエイターなどの競合が存在していおりますので、工夫をして他の人が気づいていないキーワードを見つけていく事が大切です。

 

4.キーワードをずらす

 

「口臭に悩む人に口臭を取り除く商品を販売する」というのが、普通の関連キーワードです。

それに対して「人と会話をする仕事の人に対して口臭を取り除く商品を販売する」というのが、ずらした関連キーワードになります。

 

人と会話をする以上口臭は良い方がいいです。なので、そういった仕事をしている方は口臭を取り除く商品に興味を持つ可能性が高いと言えます。

このように違った視点から上手くキーワードを選定していく事ができれば、ppcアフィリエイトで大きく稼いでいく事が可能です。

 

ずらした関連キーワードを見つけるにはある程度のセンスも必要になる為、ややレベルの高いキーワード選定法になります。

 

ppcアフィリエイトのツールについて

 

ppcアフィリエイトで最短で稼いでいくためには、最適なツールを使っていく事が重要になります。

キーワード選定ツール、ページ作成ツールなど様々なツールが存在しますが、ここではppcアフィリエイトを行っていく際に役立つおすすめのツールについて解説していきたいと思います。

 

1.グーグルキーワードプランナー

 

グーグルキーワードプランナーは調べたいキーワードを入力する事で

そのキーワードの月間検索数
関連性の高いキーワードとその検索数

以上の情報を取得する事が出来ます。

グーグルキーワードプランナー

 

 

以前まではキーワードの具体的な検索数が解析出来たのですが、現在では「100~1000」「1万~10万」などの様におおまかな数字で表示されるようになりました。

 

 

それでもグーグルキーワードプランナーは、ppcアフィリエイトを行っていく上で非常に役立つツールになりますので必ず使うようにして下さい。

 

また、グーグルキーワードプランナーは調べたキーワードと関連性のあるキーワードを表示してくれるという機能もあります。

自分では見つけることのできなかった関連性のあるキーワードを探し出すことが可能になりますので、こちらの機能を活用していって下さい。

 

2.キーワードアドバイスツール(ヤフープロモーション広告)

 

ppcアフィリエイトでキーワード選定を行っていく際には、ヤフープロモーション広告の機能であるキーワードアドバイスツールが役立ちます。

キーワードアドバイスツール

 

 

 

キーワードアドバイスツールに調べたいキーワードを入力すると、キーワードのマッチタイプや希望入札価格などの情報を取得する事が可能です。

「キーワードを拡張」欄にチェックを入れる事で、調べたキーワードに対して関連性のあるキーワードを表示する事も出来るようになっております。

キーワードアドバイスツールで入手できる情報は以下の通りです。

 

CPC→1クリックごとにかかる広告費
掲載順位→推定しているCPCで入札した時に掲載される順位
インプレッション→1日に表示される広告の数
クリック数→1日のクリック回数
クリック率→1日の内にクリックされる割合
コスト→1日にかかる広告費のコスト

 

これらの情報は予想される数値であり、実際に広告が出稿された時に出るデータではないので注意して下さい。

また、自分がこれから入札しようと思っている価格で検索した時に広告が表示されなければ「入札価格が低すぎる」という事が分かりますのでキーワードアドバイスツールは入札価格の確認の際にも役立ちます。

 

3.goodkeyword

 

goodkeywordは、検索欄にキーワードを入力する事でそのキーワードで検索された事のある様々なキーワードの組み合わせを表示してくれるツールになります。

goodkeyword

 

このツールを使う事で目的とするキーワードがどのような複合キーワードで検索されているのかという事が分かります。

キーワード選定を行っていく際に、意外なキーワードの組み合わせを発見することが出来る可能性がありますので、是非活用していって下さい。

 

4.keygram

 

keygramはマニアックなキーワードを見つける事が可能なツールです。

keygram

 

 

上記画像はブログというキーワードで検索した際に表示された結果になりますが、ブログという言葉の前後にキーワードが表示されているのが分かります。

これら前後に表示されるキーワードを見る事で、実際に検索される可能性のあるキーワードを知ることが可能です。

 

keygramは関連性のあるニッチなキーワードの組み合わせを発見する事が出来るツールになりますので、こちらも是非活用していって下さい。

 

5.キーワード掛け合わせツール

 

キーワード掛け合わせツールは複数のキーワードを自動的に掛け合わせてくれるツールです。

キーワード掛け合わせツール

 

例えば「エステ+駅名」「温泉宿+予約」のようなキーワードをクリック一つで掛け合わせてくれます。

 

 

また「順序入れ替えあり」にチェックを入れる事でキーワードの前後を入れ替えてかけ合わせる事も可能です。

 

「+をつける」をクリックする事で+の記号がキーワードの前に表示され、絞り込みの為の部分一致にも対応しています。

複数のキーワードをかけ合わせる必要がある場合は是非このキーワード掛け合わせツールをご利用ください。

 

ppcアフィリエイトとブログの活用

 

ppcは広告を検索結果の上位に表示させてくれるので、ブログやSNSといった自分のメディアを持っている方はより早く収益化する事が出来ます。

 

ブログとppcアフィリエイトを組み合わせて収益化していく方法は、まず運営しているブログでアフィリエイトを行いながら記事を更新していきます。

次に、記事が完成したらSNSでブログを更新した事を伝えます。

この時SNSから反応のあった記事や、口コミで広がった記事だけをppc広告に使用する事で収益化に繋げていく事が出来ます。

すでにSNSで反応が実証されているので、ppc広告として使用しても利益が出せる可能性が高まるという事です。

 

書いた記事を何でもppc広告に出していたら当たり外れが出てきてしまいますが、口コミの良かった記事だけに絞り込む事によって結果の出せる広告運用が可能となります。

 

ppcアフィリエイトの教材

 

ここからppcアフィリエイトを行う時に役立つおすすめの教材について解説していきます。

1.PPCレボリューション


PPCレボリューションはペラページを使ったppcアフィリエイトを行いたい人や、ppcアフィリエイト初心者の方におすすめの教材です。

PPCレボリューション

 

PPCレボリューションは1商品つき1ページでサイトを作成していく為作業も簡単です。サイト作成初心者の方でも付属されるツールを使えば、1サイトを5分程度で作成することが可能になります。

さらに返金保証までついているので、ppcアフィリエイト初心者の方にはおすすめの教材です。

 

2.シリウス

 

シリウスは「コンテンツサイトを作りたい」という方にとって最もおすすめの教材です。
シリウス

サイト作成上級者から初級者まで幅広く利用する事の出来る万能のサイト作成ツールと言えます。

 

3.ルレア

ルレアは、ブログを使った情報発信をしていたり、メルマガフォームから読者のリストを集めたい方におすすめの教材です。

ルレア

WordPressのテンプレートもついてくるので、デザイン性の良いブログを作る事が可能です。

 

最後に

 

今回は、PPCアフィリエイトは初心者では稼げないのか?という事について解説させて頂きましたがいかがだったでしょうか?

 

ppcアフィリエイトは広告費を払えばすぐにでも大きなアクセスを集めることができるため、素早く収益化を行う事の出来るアフィリエイトです。

コストはかかりますが労力をかけずにアクセスを集める事が出来るので、非常に有効なアフィリエイトの手法と言えるでしょう。

 

しかし、ppcアフィリエイトのやり方に慣れてしまうと「お金を使わなければアクセスを集められない」という状態になってしまうため、成約率が落ちれば赤字を抱えるリスクが発生します。

また、現在では広告費用も高くなっておりますし、企業やベテランアフィリエイターなどの競合が増えているので、昔のように簡単に簡単に稼ぐことは難しくなってきております。

 

そのためこれからは広告だけに頼るのではなく、僕も実際に行っている「ブログアフィリエイト」を実践し「自分のメディアを持つ」という事を強くおすすめします。

先ほどお伝えしました通り、自分のメディアを持っていればPPCアフィリエイトでより素早く収益化していくことが可能になりますし、サイトが成長すれば広告費を掛けずとも安定的に稼いでいく事が可能になります。

 

僕自身広告に頼らずとも一つのブログだけで年収500万円以上稼ぐことができておりますので、ブログアフィリエイトは非常に稼ぎやすい手法だという事を自信を持って言えます!

僕がメルマガに登録者の方にプレゼントしているマニュアルではブログアフィリエイトでゼロから稼ぐための方法を詳しく解説しておりますので是非受け取っていって下さい^^

 

それでは!